血管の老化や認知症を予防するハーブの力

せっかくの3連休ですが 台風上陸でご自宅にいらっしゃる方も多いのではないでしょうか

私も本日の講座が延期のため、 自宅で来週の準備をしていました

時折携帯の緊急警報のお知らせが鳴りビクッとしています

 

今年は大型の台風が多いような気がしませんか

去年は地震が多かった印象ですし とにかく最近は大きな天災が多いですね

今回の台風の被害が最小限であることを祈るばかりです

皆さんもどうか無理はされずに お気をつけてください

 

 

さて、今日は体の不調のお話です

 

 

 

アラフィフィフさんの気になる不調

若い頃からなぜか50代は私にとって憧れの世代でした

いろんな経験も積み気持ちにも余裕があり 時間にも余裕ができる年代

もちろん 子供達もそろそろ独立する頃

自分の時間が持て、第二の人生を思いっきり謳歌できる そんな素敵な世代と憧れていました

 

40代の頃 一回り上の先輩に 「あと10年頑張ったら楽になるわよ」と励まされ

それからずっとワクワクした思いで待ち続けていました

 

確かに自由な時間も持てるようになり 仕事も少しずつ増やせてはいます

でも50代は年々、いえ月ごとに体のあちこちが衰えていくのを感じる年代だということを

毎日実感しています

 

私も様々な不調を体験しています

倦怠感・頭重・不眠・食生活が変わらないのにコレステロール値がアップする

気持ちが後ろ向きになったり・忘れっぽくなったり などなど…

 

これらは 女性ホルモンや性格的なこと、環境など様々な要因が挙げられますが

やはり一番の原因は 加齢  なんですね

 

嫌な言葉ですが 生き物全部に等しく現れる現象なのだから

しょうがないですね

 

 

 

加齢の原因は酸化

いつまでも心身ともに若々しく健やかに生きたい というのは誰しも思うこと

心身の不調で思うように動けなかったり楽しめないなんてまっぴら ですよね

 

私たち動物は日々老化しています

その老化の原因は酸化なんです

 

呼吸で取り込んだ酸素の一部は“活性酸素”というものに変化します

無意識に吸い込む酸素の約1~3%が活性化すると言われていて これを“活性酸素”と呼びます

実は、この活性酸素がとても厄介者で、体内のウイルスや細菌などの病原微生物を撃退し

カラダを守ってくれるというメリットもあるのですが、もう一方では酸化力がとても強力であるがゆえに

過剰に増えた活性酸素は、健康な細胞をも攻撃し酸化してしまうというデメリットがあるのです

カラダの細胞が必要以上に酸化されることで、トラブルを引き起こすリスクが上がります

様々な病気の原因になったり 皮膚の酸化は女性にとって大敵のシミ・シワの原因になったりします

 

また日々のストレスや紫外線、大気汚染、タバコ、大量の飲酒なども活性酸素を

大量発生させることもわかっています

 

 

 

抗酸化効果の高いハーブティー

過剰に増えた活性酸素が 老化を加速させることがわかっていますが

その活性酸素の発生を抑えてくれるという素晴らしい働きをしてくれるのが

植物(ハーブ)や野菜、果物に含まれているフィトケミカル成分というものです

 

特にハーブティーはカロリーゼロですしカフェインもゼロ(一部マテなどは含みます)

調理する手間もなく簡単に取り入れることができます

どのハーブにも抗酸化効果はありますが 特に美容効果の高いものをご紹介すると

ローズ・ハオビスカス・ローズヒップ・ルイボス・ジンジャー・ネトルなど

 

もちろん一番大切なのはお好みのものを美味しくいただくことです

 

まずは一日一杯のハーブティーを生活に取り入れて上手にアンチエイジング

残りの人生美しく元気に楽しみませんか

 

 

 

 

 

 

ハーブティーの美味しい入れ方、ハーブの選び方、保存法、ブレンドの仕方

自分にあったハーブティーの選び方、季節のアレンジティーの実習など

1日で学び、 ハーブティーソムリエの資格の取れるハーブティーソムリエ講座

ハーブティーソムリエ認定講座

開催します(こちらだけのご参加可能です)

 

日程

10月22日(火) 10:30〜16:30(途中1時間休憩)  エクラ浜松校

10月31日(木) 13:00〜18:00    エクラ奈良校

※そのほかの日程につきましてはお問い合わせください

 

お問い合わせはこちらからどうぞ⏬

 

お問い合わせ・お申込はこちら

 

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

 

 

いいねボタン出来ました

よければハートのボタンをポチッとしてくださいね

 

 

4+