自分の体の事わかってますか

フィトセラピー で自分を発見

フィトセラピー は心身の不調をケアするのにとっても有効です

「植物の力で心身を整えられるから」ということだけでなく

自分の体や心と向き合うことで自分を知り大切にできるから

そして自分を大切にする事が自己肯定感に繋がっていきます

毎日のハーブティーを選ぶ時 自然とその日の体調をセルフチェックをしているのです

その積み重ねで 私も自分の体のくせ・心の傾向など以前よりわかってきた気がします

日々のフィトセラピー でのセルフケアは 私の心身を何倍も強くしてくれました

 

正しいケアのために時にはメディカルチェックを

しかし、時々感じる不調がもしかしたら病気などのサインであることも

例えば 女性ホルモンの影響を受ける不調に対するケアの場合

メディカルチェックを受け原因を知っておく事も大切だと思います

 

アラフィフの私もまだ閉経してはいないものの 年齢的には更年期に差しかかっています

※更年期とは 閉経を挟んだ前後10年を指します

そこで私も 最近感じる不調の原因をしっかり知るために レディースクリニックでの受診に行ってきました

 

 

メディカルチェックの結果が教えてくれる事

先生との問診・採血をし初日は終了です

1週間後 結果を聞きに改めて受診をしました

結果は FSH (卵胞刺激ホルモン) 107mlU/ ml     Eg(エストラジオール) 5pg/ml

卵巣機能が低下しているのに 脳から「エストロゲンを出しなさい!!」との指令が

ずーっと出されている状態

数値の上では閉経です

 

やっぱり…

このところの不眠・頭重などは自律神経の乱れからきているのだと納得しました

先生とも今後ホルモン補充療法をしていきましょうということになったのですが

この数値のほか 極度の貧血と糖尿病予備軍という事がわかりました

 

糖尿病は遺伝することもあり 父が糖尿を患っているので可能性としては理解できるのですが

糖尿病のイメージと自分の生活がかけ離れていると感じ

また、父が糖尿病で大変な思いをしているのを見てきただけにかなりショックでした

でも、まだ発症はしていないけれど 遺伝などによる病気の傾向性は閉経後発症する事が多いのだそうです

貧血もかなりひどいようで驚かれてしまいました

 

私はフィトセラピー をみなさんにお伝えしていますが 決して西洋医学を否定してはいません

フィトセラピーは女性が健やかに過ごすことの武器になると信じていますが

検診などで今の自分の体の状態を適正に知ることも大事だと考えています

この結果がわかった後 日々の食生活にも気をつけています

そして 1日一回は マルベリー・マテ・ネトル・ローズヒップのハーブティーを飲んでいます

生活習慣病予防にマルベリー

ミネラル・ビタミン補給にマテとローズヒップ

造血のためにネトル

 

 

 

みなさんも忙しい時こそメディカルチェックを受けて自分お身体の事しっかり把握しましょう

 

最後まで読んでくださりありがとうございます

 

 

1+