植物療法講座・現在はこんな形で開催中

コロナ禍での新しい形

東京でもアラートが解除されたというニュース

日々の感染者数が減少し 場所によっては人が多数見られ なんとなく日常が戻ったような気になります

でも以前のような生活が完全に戻ることは難しいというのも現実です

 

AIの進化等、時代は急速に変化していくのだろうな と

なんとなくぼんやりと考えてはいたものの

コロナウィルスによってこんなに急激に しかも否応なしに変化を強いられてしまうとは

 

小池さんは「With コロナ」なんてスローガンをあげてるけど

コロナだけじゃなく これからの変化にも柔軟に対応できる必要性をひしひしと感じます

 

 

 

 

セルフコントロールが必要な時代

セルフコントロールというと自制心と言った自分を抑える事のように思いますが

コロナ禍で心身ともにストレスフルな今 抑え込むだけでなく解放したり

弱りかけている自分をメンテナンスしながら調整できる事がとても重要になると思っています

 

先行きが見えない不安ばかりクローズアップされがちですが そこに振り回される事なく

本来の自分を取り戻す術を持っていることはこれからの強みではないでしょうか

 

 

 

 

植物療法でセルフメンテナンス

人間本来の持つ力ーー自然治癒力やホメオスタシスを最大限に発揮する手伝いをしてくれるのが

植物療法だと私は思っています

 

自身のこれまでの経験もそうですが 今このコロナ禍の毎日の生活の場面で

ハーブや精油を使ったケアがどれだけ力になったことか

落ち込みやすい私は 一度考え始めるととことん負のスパイラルにハマります

でも そこでハーブティーや精油の香りでのケアを取り入れることで

はっと我に戻ることができ取り返しのつかない状況に陥らなくてすむのです

 

メンタルだけではありません

体調面でも 不眠・疲れ・だるさのケアには毎日のハーブティーで調整を

パートナーの神経痛には精油と植物油を使ったトリートメントをしたり

 

そうそう、息子達からはマスクにシュッとするスプレーを頼まれて作ったりもしています

 

それ以上に

こうやってハーブや精油、それからお料理に使うフレッシュハーブと触れ合うことが

何よりの癒しになっています

 

 

フィトセラピースクール エクラ

庭のハーブ

 

 

一見 植物療法を学ぶなんて この大変な時期にすることではないのではと思いかもしれません

でも、今だからこそ

今まで以上に植物達の力で自分や身近な方達をケアできることが必要になってくるのではと思っています

 

 

 

 

コロナに負けない講座作り

約2ヶ月間講座をお休みしていましたが 6月から植物療法講座を再開しています

 

 

フィトセラピー スクール エクラ

 

ご参加の皆さんには十分距離をあけていただいての受講をご協力いただいています

(この日も3名までの開催)

 

 

 

フィトセラピースクール エクラ

 

講座中はマスク着用

 

 

 

今後は1〜2名の少人数開催やZoom講座も視野に入れています

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください

実際に感じる植物の癒しの力を体感しながら メディカルハーブの知識を学びませんか

 

 

 

 

植物療法について

 

お問合せ・お申込はこちらから

3+