日日是好日

久しぶりに心が喜ぶ映画を観ました

「日日是好日」

以前から気になってはいたものの 何となく片手間に観たくなくてずっと延ばし延ばししていた映画でした

 

 

すっと背筋が伸びている

思った通り いやそれ以上に素敵な映画でした

主演の女優さんたちも素晴らしかったし お茶の所作の美しさに魅せられ

気づけば背筋がすっと伸びているそんな映画でした

なんで私は母に勧められた若い頃 茶道を習わなかったのかなどと少し後悔しながら

 

 

 

 

 

 

 

日日是好日とは

毎日が良い日である

そんな意味だと思っていたけれど 本来は良い日も悪い日もありのまま受け入れる

一瞬一瞬を五感で感じつつ 嬉しい時は嬉しいと感じ 悲しい時は悲しいと感じて 精一杯生きること

そういう意味なのかなと解釈しました

 

いざできるかというとなかなか難しいですね

 

 

 

 

ありのままの自分を自ら認める

自分が感じることをありのまま受け入れるということは 自分を信じれることなんだと思いました

 

何かうまくいかない時 とかく自分に自信がなくなり 自分に否定的になってしまいます

でも、五感で感じたこと全てを素直に受け入れられるということは

自分を認めているからこそなんだと思います

それは人より秀でているとかではなく 自分を信じられているってことなのでは

 

「自信」って 「自慢」じゃなく

文字通り「自分を信じる」ってことですものね

 

だから

「日日是好日」と感じられる境地というのはとても素晴らしいことなんだと

 

毎日がそう思えるようにはまだなれそうに無いけど

時々感じたそういう瞬間は 心がとっても清々しかったことは覚えています

 

 

 

 

同じことがいつもできることが幸せ

何かつまづいた時

もっともっとと焦っている時

平凡がつまらなく思えた時

私は 何も無く過ごせることが一番の幸せなんだと自分に言い聞かせています

 

こうやって静かな時間を持ちブログをかけること

温かなハーブティーを飲み おいいしいと感じられることはなんて贅沢なことなんだろうと思います

 

 

 

映画を観終わったのがお休みの日の昼間

ひとりの休日でした

 

なんだか急に綺麗にしたくなって 台所から始まり家中を掃除しました笑

 

 

春のような日差しが差し込む清々しいリビングでコーヒータイム

とても贅沢な休日を過ごせた一日でした

 

原作の森下典子さんの本も読みたくて早速購入

次の休日にゆっくり読みたいと思います

 

 

 

フィトセラピースクール エクラ

 

 

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます

良かったよという方はハートのボタンをポチッとしてくださいね

 

 

1+