幸せになるためのデトックス

植物のチカラで女性を笑顔にしたい

フィトセラピースクール  エクラです

 

我慢をし続けると感情のゴミが溜まってしまう

今日は次男くんのサッカー部の集まりがあり朝から出かけました。

高校までの道のり、運転をしながらラジオを聴いていると人生相談が。

 

相談者のお悩みは部屋が片付けられない事。

よく聞いていくと 物が捨てられなくて家中に不用品が溢れている状態だそうで

年頃の息子さんが結婚することになったら こんな状態ではお嫁さんになる人に嫌われてしまうのではないか

もし自分が亡くなったら結局は子供達に片付けてもらわなくてはいけない、などと

色々考えて片付けをしたいのだけれど 片付けようとすると体調が悪くなり

その後も2、3日寝込んでしまうほどなのだとか。

 

相談を受ける方は心理学者とメンタルコーチの方。

相談者は小さい頃の家庭環境が常に我慢を強いられる日々で

その影響で50代になった今でも 自分の感情がうまく出せずそれが

物を捨てられないということに繋がってしまっているそうです。

 

 

つい自分の気持ちを抑えてしまう

小さい頃から我慢をし続けた相談者は いつしかちょっとした自分の感情すら出すことが

できなくなってしまっている。

心理学の先生が 「幸せになるためには必要のないものー感情も物質的なものも、手放さなくてはいけない」と

話していました。

この相談者の方ほど深刻ではないにしても、自分の感情を押し殺してしまうことはよくあるのではないでしょうか。

例えば、常に前向きでいなくてはとマイナスな感情は抑えてしまったり そんなことを考える自分がダメなんだと

自分を責めたり。

 

ライティングキュア

そんなことを続けていると 感情のゴミが溜まっていき 本当の自分がわからなくなってしまうことも。

そんな時にオススメなのが ライティングキュア という心理療法です。

ライティング(書く)キュア(癒し)という言葉の通り 自分の思いのままを書き綴り 書くことで

自分の溜め込んでしまっている本当の感情に気づく方法です。

一旦、マイナスの感情を吐き出すことで それを冷静に受け止められ じゃあどうすればいいんだろうと

冷静に考えられるそうです。

そして、時には「あーそういうことが嫌なんだよね」って自分を肯定して受け止めてあげることが必要なんだと。

こうやって自己肯定感も生まれるのですね。

 

 

心と体のデトックス

 

 

 

幸せになるため、心から笑顔になるためには 不要なもの 感情も物質的の物も捨てなければいけないそう。

そうやって心も体も風通しを良くする。

それが大事なんです。

 

あんまりいい子にならなくて良い。

自分の中の悪魔も自分の一部なんだと自分で認めてあげる。

ついつい、自分に厳しくしがちな頑張り屋のみなさん、時には心の大掃除してみませんか。

その後は ハーブテーでほっこりしてくださいね、お勧めです。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

 

 

いいねボタン出来ました

よければハートのボタンをポチッとしてくださいね

 

4+