フィトセラピーで心のケア

梅雨時、心のケアを忘れずに

先週は講座のため少し長めの浜松滞在でした

後半は、ニュースになるくらいのすごい大雨の日が続きました

雨が降ると肌寒くなったり 真夏を思わせる暑さになったり

梅雨時、まだ体が暑さに慣れていない時期の激しい寒暖差はかなりのストレスとなり

恒常性を保つためにフル稼働している自律神経も疲労困憊です

知らず知らずのうちに体だけでなく心までもが影響を受け 気持ちも塞ぎがちになってしまいます

 

ストレスは対人関係が起因するだけでなく 環境要因も大きな原因の1つになります

だからこそ 梅雨時は体のメンテナンスだけでなく 心のケアもとっても大切なのです

 

 

 

 

 

 

植物の持つ無限の力

 

私がフィトセラピーをきちんと勉強したいと思ったきっかけは

毎日ハーブティーを飲んだり精油を使うことで 長年悩まされた不調が回復した事なのですが 

その中でも 心が元気になったことへの驚きがフィトセラピーや植物に興味を持った大きな理由です

 

病院で薬を処方していただいてたのですが 薬だけでは解決できない心の苦しさや辛さが改善されず

時には鬱々と内に篭ったり 時には家族に当たってしまい猛省しまた落ち込むという事の繰り返し

不眠や頭痛あらゆる不調が押し寄せ本当に辛い日々でした

フィトセラピーを生活に取り入れはじめると いつの間にかこの状況から抜け出して

毎日が楽しいとまで思えるようになっていました

 

薬と違う植物の可能性と植物の持つ心地よさ その不思議な力にどんどん引き込まれていきました

 

 

 

心を元気にする事もフィトセラピーの効果の1つ

 

フィトセラピーは日本語では植物療法といい

「〇〇療法」となるとなんだか体を健康にするとか 癒しやリラックスがメインだと思われることが多いのですが

体質改善や頭痛や生理痛などの痛み緩和、様々な体の不調を改善に効果を発揮してくれます

また、リラックスだけでなく 外界からのストレスからくるメンタルの不調を緩和したり

心身を強壮させたりもしてくれるのです

 

 

フィトセラピーは女性の武器

 

男性に比べると女性はホルモンの影響を(短くは一月という短いスパンで 長くはホルモン量の変化によって一生)

多く常に受けています

 

だからこそ繊細で心も影響を受けやすいのではないでしょうか

「未病」という病気の一歩手前の状況になりがちなのも肯けます

 

単一成分の薬は即効性がありピンポイントに症状緩和をしてくれますが

植物の多成分を利用したフィトセラピーは 一人一人の症状に合わせ心も体も全てを総合的に調整してくれます

 

もちろん副作用もなく ハーブティーは一部を除いてカフェイン・カロリーゼロなので安心して

飲むことができます

 

それぞれの植物の持つ特徴・効能が分かっていれば その日の微妙な心身の変化に合わせた

ハーブティーや精油をブレンドし自分で自分を整えることができます

 

(同じ頭痛でも原因や痛み方などで使用するハーブや精油も変わってきます)

 

日々心身が目まぐるしく変わる女性こそ フィトセラピー を知っていることは

毎日を健やかに楽しく過ごすことができるための自分を守る武器になると思っています

 

 

 

 

綺麗で良い香り、しかも美味しく気持ち良い

メディカルハーブとは 人間の役に立つ香りのある植物のことです

ハーブは見た目も美しく美味しい 精油は香りが素晴らしいし外用で使えば心地よい

毎日の生活の中で無理なく楽しく活用できるのがフィトセラピー です

 

 

好きなハーブを使ってハンドバス

血行促進だけでなく気持ちも上がります

 

不調を感じたら、病院へ行く前にフィトセラピーでセルフケアしませんか

 

そうやってケアを続けているうちに 驚くほど体質が改善されていることに気づくはずです

知らず知らずのうちに見える景色が変わっているかもしれませんよ

 

 

 

 

ただいま、下半期フィトセラピー講座開催中です

少人数での開講をしていますのでご安心してご参加していただけます

またZoomでの対応についてはご相談ください

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください

実際に感じる植物の癒しの力を体感しながら メディカルハーブの知識を学びませんか

 

 

 

 

植物療法について

 

お問合せ・お申込はこちらから

3+