ハーブを育てて学んだこと

植物のチカラ(フィトセラピー)で女性を笑顔にしたい

フィトセラピースクール  エクラです

 

今日の奈良市は快晴でした(^^)

昨日まで出張だったので 今日は朝から溜まったお仕事を片しながら

洗濯を3回。

「家事は大好きです!」

と胸を張って言える人ではありませんが

お天気が良い日の洗濯は心の汚れまで洗い流してくれているようで

ストレス解消にもなって私にとっては一石二鳥なのかもです。

 

 

フィトセラピーと出会ってからの変化

この季節、庭やプランターの植物たちが花をつけたり 毎朝の水やりも楽しみになっています。

 

フィトセラピースクール エクラ

フィトセラピー スクール エクラ

 

 

フィトセラピー スクール エクラ

 

もう少しすれば 収穫したハーブをドライにしたり、お料理に使ったり。

ラベンダーやローズマリー 他のお花をお部屋に飾ったりできるのも楽しみのひとつです。

特にローズマリーの新鮮な香りが大好きです。

 

こんなお話をすると 昔から植物を育てていたように聞こえますが

むしろ真逆で お花は好きで時々購入してはいましたが

自分で育てるなんてことは想像したことすら無い…        そんな人でした。

そんな私がフィトセラピー に出会った事で 植物への興味がふつふつとわき上がり

ついには自分で育てるまでなっていたのでした。

 

 

 

植物を育てることは人生勉強にも通じる

フィトセラピーに出会い 日々のハーブティーが習慣になり 

精油やハーブで心身のケアをするようになると常に植物を身近に感じていたいと思うようになりました。

その思いが まずは毎日頂くハーブを育てようと思うきっかけになったように思います。

 

たとえ少しのハーブであっても 命あるっものがそこにあるということで

エネルギーをもらえる気がします。

 

ハーブをはじめ植物は生き物です。

毎日の水やりや花がら摘み、傷んだ葉を取り除くなど細かいお世話が必要とします。

真夏の出張で、たった一泊と思っていたらプランターのハーブを全滅させてしまったことが。

かと思えば、植物によっては手をかけ過ぎることが時には悪影響になることもあります。

 

こういったことは子育てや人づきあいにも通じるものがあるように思います。

植物にも個性があり それぞれに合わせた付き合いかたがあるのです。

 

 

フィトセラピーの実践の中で感謝の気持ちが増す

植物を育て始めると普段街の中を歩いていても 小さな花や植物に目がいくようになり

ひっそりと生きている植物が愛おしくてたまらなく思うようになりました。

 

私たち人間は小さな植物たちの偉大な力の恩恵をいただいている。

そう思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

植物を育む楽しさを知った今は 以前に比べて心にも余裕ができ 人生も豊かになったように思います。

ハーブティーを飲む時

優しい香り きれいな色 体のすみずみまで染み渡っていく美味しい味を感じ癒されていきます。

まさにフィトセラピーは五感で感じ 私たち人間の心と身体全てに影響を与えてくれます。

 

フィトセラピー に、 植物に感謝。

 

毎日 小さな幸せをつみ重ねられることに感謝です。

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます

 

 

 

いいねボタン出来ました

よければハートのボタンをポチッとしてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4+