ひとりの時間は、大切です

日曜日の午後

曇り空だけど、かえってそれがまったりとした雰囲気になり

のんびりとしています

 

 

最近 家族で長男の就活お疲れさま会をしてきました

配属先は全国どこになるのかはわからないけど

関西勤務になっても一人暮らしをすると決めているようで

来年から完全に独立になりそうです

留学で1年間居なかったこともあり 親離れはできると思っているけど

やっぱり寂しいのかな

 

あとは次男の大学受験のみ

( 頑張ってね、 あなたなら大丈夫 )

 

我が家は男子二人なので 女の子のように手がかかるようなことはなかったけど

それぞれ野球、サッカーを小・中・高と12年間続けていたので

食事・応援・役員などで休日も無いし

生活の8割くらいは子供達のための時間でした

 

それもあとちょっと

 

来年、心置き無く親離れできるように

子供達と過ごせる残りの時間は楽しまなくっちゃ

 

 

 

ひとりの時間の大切さ

先日、

久しぶりにひとりでぶらっと本屋さんに行ってきました

最近は本もネットで買ったり Kindleを利用したりで

「ゆっくり本屋さんに」

なんて本当に久しぶり

 

おもしろそうな雑誌を発見したり

インテリアや雑貨、料理の本を手に取ってみたり

小説を探したり

気付けば2時間近く経っていました笑

 

その中で見つけたこの雑誌

 

フィトセラピー スクールエクラ

 

アンドプレミアム(& Premium)

ご存知でしたか

 

素敵な本ですね

 

タイトルの 「ひとりの時間は、大切です。」

にも目がとまりました

 

 

 

ひとり時間は何に使っていますか

子供が小さい頃は子供ってままの後をくっついてまわりますよね

それこそトイレにまでついてくる

物理的にひとりになれる事が最高の贅沢時間

美容院に行って雑誌を読む

これだけで幸せな気持ちになったものです

 

年月は経ちいざやりたいことが出来る頃

ひとり時間は疲れた体を休ませるための時間になってしまいっているし

諦めグセがついたのか今さら何をしたいのかわからない

ただ時間だけが過ぎだらだらとしてしまうなんて人も多いのでは無いでしょうか

私もそのひとりでした

 

それではもったいないですよね

 

 

心の声が聞こえない

フィトセラピー の一番大事なことは

「心地よさを感じる」

「自分の心身が喜ぶ」

という事だとお伝えしています

でも 小さい頃から周りの価値観に合わせて生きてきた私たちは

いつの間にか自分の心の声が聞こえなくなってしまっています

自分が本当にに今必要としている事がわからないのです

 

何も自分のことがわからなくなっているのは 子育てに忙しいママ達だけではないのです

現代人の共通項なんです

 

 

心の声を聞く訓練法

心の声が聞ける状態というのはきっと素の自分になっている時なのだと思います

私は 毎朝自分のためにハーブを調合する時

自分の心身と向き合うことで自分の心の声を聞くクセがつきました

 

ハーブティー習慣がついたことで自分のことがより深く理解できるようになったと思います

 

 

 

そのほかにも自分の心地よさを理解するために 心の声がわかるようになる訓練方法があるんです

それは、

衝動のままに行動する 

ことだそうです

 

衝動は自律神経からのサインでもあるそうです

 

体だけでなく脳の疲労にも睡眠はとても有効とされていますが

心の中で押さえつけている感情を解き放つためにも

小さな思い立ったことをやってみる

これを繰り返すことは ストレスを溜めないことにもつながりますよね

何も大きいことじゃなくて

走ってみる

ひとりランチをする

一人旅をする

映画を見る

なんでもいいと思うんです

 

 

思い立ったことを気ままにする

そして自分をリセットする

 

そんなひとりの時間は心地よい毎日を送るためにマストな習慣ではないでしょうか

 

 

 

残りの午後は ハーブテイーと一緒に溜まった本を読み耽りたいと思います

 

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

 

いいねボタン出来ました

よければハートのボタンをポチッとしてくださいね

 

3+