なんで自分で淹れたハーブティーは美味しくないの?

植物のチカラで女性を笑顔にしたい

フィトセラピースクール  エクラです

美味しいハーブティーにならないのは…

 

講座やイベントでは必ずハーブティーをお出ししますが よく生徒さんに

「自分で淹れると美味しくないんです」とか

「先生が淹れたハーブティーの方が美味しいのはどうして?」と質問されます。

 

今日は 美味しいハーブティーの淹れ方のコツお教えします!

 

 

美味しいハーブティーになる5つのポイント

 

🌿まず、お湯・ハーブはちゃんと適量ですか

ひとり分は お湯1カップ(約180 〜200cc)に対して 茶葉ティースプーン1杯です。

 

🌿お湯はポコポコと沸騰したものを使いましょう

 

🌿お湯を注いだら必ず蓋をしましょう。

ハーブの香りも逃さないように。

 

🌿抽出時間はきっちりと守りましょう

葉や花のものは3分が目安。

実や根のものは5分が目安です。

両方が混ざっている場合、4分~5分を目安に。

 

🌿カップは温めてますか?

カップを温めておくと、ティーが冷めにくく美味しさが持続します。

 

 

 

きちんと守れば見違えるほど美味しく

 

この5つのポイントを守るだけで ハーブティーの味は一段と美味しくなります。

意外にも多くの人が茶葉の量や時間を適当にしていることが多いのです。

ある生徒さんは ハーブティー講座を受講されるまでは

抽出時間が長ければ長いほど 成分がたくさん出ると思われて10分20分と置いていたそうです。

時間を長くすると ハーブのえぐみなども出てしまい せっかくのハーブティーが台無しに。

 

量と時間は絶対正確に!

ティースプーンや時計などを使ってきちんとはかりましょう。

 

 

上手に淹れて、美味しいハーブティー養生をしましょう

 

ハーブティーが美味しく淹れられたら、もっと色々なハーブを試したくなり

ハーブティーのバラエティーも増え ブレンドが楽しくなっていきます。

でも 「基礎からきちんと学びたい」「ハーブの有効成分や効能も知りたい」

「アレンジの仕方やブレンドを学びたい」

という方は エクラのハーブティーソムリエ認定講座をお勧めします。

1日で基礎からアレンジまで学べ、終了後には 日本フィトセラピー協会認定 ハーブティーソムリエの資格が取れます。

 

詳しくはこちら⬇️⬇️

ハーブティーソムリエ認定講座

 

日程・詳細については直接お問い合わせください。

お問合せ・お申込はこちらをクリック

 

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます

 

 

いいねボタン出来ました

よければハートのボタンをポチッとしてくださいね

1+